ステライザ「SterilizAir」の効果

ステライザーSterilizAirーは促進酸化法によって水素を奪い急速に酸化する作用でバクテリアやウイルスなどの殻や膜壁、核を破壊します。更にステライザ「SterilizAir」は悪臭や臭いにも強く強力な脱臭効果があります。

そしてROSマルチプラズマ・OHラジカルを噴出し、浮遊しているウイルスや菌、物質表面に付着している菌やコロナなどのウイルスも破壊死滅し、噴出した有効成分をステライザ自身が再び装置内にROSプラズマエアを吸い込みフィルターを浄化します。

この仕様は通常の空気清浄機には無い機能で新型コロナウイルス対策に非常に有効です。通常の空気清浄機はフィルターに汚れや菌、ウイルスが蓄積され、それが溢れ出たりフィルターを通過した有害粒子が再び空気を循環してしまい、結果汚れた空気を部屋中に循環していることになります。

実感できることが臭いです。しばらく空気清浄機を使用しているとフィルターから臭いが出て部屋の空気が臭くなることがありませんか?フィルターの吸着能力をオーバーしており部屋中に臭いや菌やウイルスなど有害物質を巻き散らかしていることになり、空気清浄機を使用することで本来の機能とは真逆のことをしているのと同じです。この場合空気清浄機は止めたほうが良いです。

ステライザ「SterilizAir」はウイルスや菌などを根本から解決しますので悪い空気を部屋中にばら撒くことはありません。常に快適な空気を噴出しクリーンな空間を作り続けます。ステライザ「SterilizAir」はたまにフィルターに付着した埃を掃除機などで取り除いて貰えば大丈夫です。

ステライザ「SterilizAir」のワンパス浄化

ステライザ「SterilizAir」のワンパス浄化

最近ではシングルパス、ワンパスと呼ばれますが、空気をフィルターを通過し一回で空気をクリーンにすることを言います。ステライザはUV-Cの照射も備えていますので、万が一フィルターを菌やウイルスが通過しても内部で照射され死滅させますので、ワンパス・シングルパスの優れた空気清浄機脳を備えています。

ステライザSterilizAirは既存の空気清浄機とは似て非なるものであり、ウイルスや菌、臭いに特化した空気清浄機の上位互換機で世界最強レベルの最高品質の空気を製造出来ます。

市販の空気清浄機はフィルターで吸収、吸着がメイン機能であり、菌やウイルス、臭いや花粉等の有害粒子をフィルターで濾し取る、吸着するのがメインの機能です。その為に菌やウイルスの死滅には効果が無かったりフィルター交換の際に蓄積された菌やウイルスが舞い上がり吸い込んでしまうなど感染リスクが生じます。これでは花粉症やウイルス対策の根本的な解決は出来ません。先述したようにフィルター掃除をしなかったり、フィルターのキャパオーバーになると逆に空気クリーンにするどことか悪臭をばら撒き部屋の空気を汚すことも有り得ます。

ステライザは常にOHラジカル・ROSマルチプラズマを噴出しておりステライザ「SterilizAir」自体がそれを取り込みますので常時フィルターが浄化されてます。そのためにフィルター式空気清浄機と比べステライザ「SterilizAir」はフィルター交換時の感染リスクが大幅に低いです。ステライザ「SterilizAir」は常にROSプラズマエア・OHラジカルでフィルター自浄作用が備わっているからです。

今年2021年もコロナ感染者数が異常なほど増えており、様々な対策品や空気清浄機が注目を浴びています。しかしながらステライザほど新型コロナウイルスなどのウイルスや新種や変異株、細菌に対抗ができます。

更に脱臭機能も評価が高いです。ウイルスや細菌などは目に見えないので一般的には計測が難しいですが臭いや悪臭は人間が判断出来ます。ステライザを導入頂いた方にはこの脱臭効果は皆様に高評価を得ています。

ステライザは表面に物質表面に付着した菌やウイルスに強い空気清浄機です。空間内に存在するスマホやドアノブ、カーテンや衣服に付着したものまで作用します。

ステライザの表面付着菌に対する効果は以下で詳細が見れます

ステライザの実験結果

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました